女性が青汁を飲む3つのメリット

MENU

女性が青汁を飲む3つのメリット

体に良いと言われている青汁の効能ですが特に女性に向いていると言われています。一体青汁を飲むことで女性にはどんなメリットがあるのでしょう。

 

女性が青汁を飲む3つのメリット

 

メリット1 美肌効果

お肌は健康のバロメーターと言われるように体調によってお肌の調子も左右します。ビタミンやミネラルを豊富に含む青汁を摂取することで健康な体を作り美肌効果も生まれます。また、青汁に含まれている「葉酸には肌の新陳代謝を促進する」働きがありますので、古い角質を剥がし新しい角質へ生まれ変わるターンオーバー(※1)をサポートしてくれます。

※1 ターンオーバー
「皮膚の表面にある表皮は何層にもなっています。その一番表面にある角質層の下には新しい角質層となる細胞が分裂を繰り返しながら待機していて約28日かけて新しい角質層が出来上がります。新しい角質層が出来上がると表面にある角質層は垢として剥がれ落ちます。」

 

こういった「再生を繰り返す事をターンオーバー」と言います。年齢と共にターンオーバーの周期は長くなるので当然肌の状態が悪くなり、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

 

メリット2 ダイエット効果

青汁ダイエットというダイエット法がある通り、青汁にはダイエット効果があります。青汁に含まれる成分には「腸内環境を整える食物繊維」「体内の余分な水分を排出するカリウム」「脂肪燃焼効果を高めるビタミンB群」などが豊富に含まれています。

 

また、ダイエット中に不足しがちで女性にとってとても大切な成分である葉酸も豊富に含まれていることから青汁はダイエットの強い味方と言われています。

 

 

メリット3 冷え性解消効果

女性に多い冷え性。冬場などは特に手足が冷たく冷えてなかなか寝付けず辛いと悩む女性が少なくありません。冷え症の原因の一つに貧血(低血圧)がありますが、青汁には貧血や低血圧を改善する「鉄分・亜鉛・銅」などのミネラルが豊富に含まれています。

 

なので青汁を摂取することで貧血や低血圧が改善され、その結果冷え性まで改善されていくという具合です。

 

他にも青汁には血液をサラサラにして血流を良くする作用がある為、血行不良が改善し代謝が高まるため冷え性の改善に繋がります。

 

このように青汁には女性にとってとても嬉しい「美肌効果」「ダイエット効果」「冷え性改善効果」を得ることができます。この他にも健康効果が豊富にあるため青汁はここまでメジャーになりました。即効性はあまり期待できませんが、青汁を毎日継続的に飲むことで沢山の効果を得ることができます。

 

特に女性は30歳をピークにホルモン量が下降していきます。女性ホルモンの分泌量が減り始めると様々な健康トラブルが出てくるものです。

 

<女性ホルモン減少による健康トラブル事例>

・肌トラブルが多い
・太りやすくなった
・疲れやすい
・冷えを感じる  などなど

 

しかし、まだまだ仕方ないとは思いたくありませんよね。

  • 「諦めたくない!」
  • 「まだまだ美しくありたい!」

そう願う女性にとって青汁は強い味方となってくれます。